第二次世界大戦後、分割占領された【朝鮮半島】

ニュース

第二次世界大戦後、分割占領された【朝鮮半島】
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

【朝鮮半島】

南北に分けられた半島

朝鮮半島は日本のすぐ隣にあり、
日本とは古くから盛んに交流が行われてきた地域です。

10世紀に高麗という国ができ、
14世紀の終わりから朝鮮となりました。

日本の統治時代を経て、
第二次世界大戦後、北部をソ連(今のロシア)、
南部をアメリカが占領統治しました。

1948年、
北部に朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、
南部に大韓民国(韓国)という国ができました。

ところが1950年、
北朝鮮の軍隊が韓国に侵攻して、
朝鮮戦争がはじまりました。

1953年に休戦が成立しましたが、
その後も両国の対立が続き、現在に至っています。

国交のない国

現在、日本と韓国の間には国同士の正式な付き合い(国交)があり、
文化的、経済的な交流も盛んです。

一方、日本と北朝鮮の間には国交がありません。
北朝鮮では独裁的な政治が行われ、
飢餓が起こるなど、国民は苦しい状態におかれています。

すでに核兵器を開発したのではないかとの疑いもあり、
国際的に孤立しています。

北朝鮮の進行をきっかけに

朝鮮は1910年に日本に併合され、
日本の統治下に入りました。
1945年、第二次世界大戦で日本が負けると、
今度はソ連をアメリカが朝鮮半島に進出。
その結果、朝鮮半島は北緯38度線に沿って
南北に分断され、ソ連が北側を、
アメリカが南側を占領しました。

1948年8月、
アメリカが統治していた南側に韓国が成立。
翌9月には、ソ連が統治していた北側に北朝鮮が成立します。
韓国と北朝鮮は、それぞれアメリカとソ連の支援をうけて対立を続けます。

1950年6月に、
北朝鮮の軍隊が韓国に侵攻し、
朝鮮戦争が始まります。
ソ連と中国が北朝鮮を、アメリカを中心とした国連軍が韓国を支援し、
戦いを続けました。

この戦争では全部で数百万人もの人々が犠牲になったといわれています。

冷戦を反映して

第二次世界大戦後、世界の多くの国は
ふたつの大国アメリカとソ連のそれぞれをリーダーとするグループに分かれました。

アメリカは資本主義、ソ連は社会主義の体制をとっていました。
資本主義と社会主義では、国の政治や経済のやり方についての考え方が根本から異なっていて、
こうした違いが国同士の対立に発展したのです。

アメリカとソ連の直接の戦争は避けられていましたが、
両国の間では常に緊張関係が続きました。
両国とも核兵器をもっていたため、
万が一戦争になったら、世界が滅んでしまう被害が出ると考えられ、
世界中が強い危機感をもっていました。

この対立は実際に戦火を交えなかったことから、
「冷たい戦争」「冷戦」と呼ばれました。


アメリカとソ連の「代理戦争」

この時代、世界のどこかの地域で対立が起こると、
アメリカがその一方を支援し、
ソ連がもう一方を支援するという具合に、
各地にアメリカとソ連の対立が持ち込まれ、
戦争や内戦がおこりました。
そうした戦争は、アメリカとソ連の「代理戦争」と呼ばれました。

朝鮮戦争やベトナム戦争(1960年代~75年)は、
代理戦争の代表的なものでした。

1989年、
アメリカとソ連の冷戦は終わりを告げました。
しかし朝鮮半島ではいまだに対立が残されています。

北朝鮮国内の不満

朝鮮戦争が休戦したあとも、
北朝鮮は国際社会での話し合いに応じず、
軍事力を見せつけるやり方をとってきました。

北朝鮮は、1983年ビルマのラングーン(現在はミャンマーのヤンゴン)で、
韓国の閣僚を含む68名が殺傷された爆破事件をおこしたり、
1987年、韓国の大韓航空機を爆破したりしました。

また北朝鮮は2006年、2009年、2013年に核実験を行い、
2012年4月と12月にはミサイルを発射。
国連の安全保障理事会は、これを強く非難しました。

北朝鮮では建国以来、独裁的な政治が行われ、
あらゆる経済活動は国が管理しています。
政治的にも経済的にも混乱が続き、
食料不足も起こっています。

言論や情報の統制もきびしく、
外国からの情報は北朝鮮国内には入ってこないようになっています。
1990年代後半ごろから、北朝鮮から中国や韓国に脱出し、
生き延びようとする「脱北者」が急増しました。

国民の不満がつのるなか、
北朝鮮は国の存続時代が危険な状況にあるともいわれます。
それでも独裁政権は、外国に対しては強い態度を示し、
国内政治へ介入させないようにすることで
現在の体制を必死で守ろうとしています。

北朝鮮の姿勢がカギ

朝鮮半島の対立を解決する鍵は、
まず、北朝鮮が話し合いに応じることだと考えられます。

核兵器の開発を進める北朝鮮に対して、
国際社会は避難を表明したり、経済制裁を行ったりしています。

同時に2003年には、北朝鮮の核問題を議題として、
6つの国(アメリカ、韓国、北朝鮮、中国、ロシア、日本)が協議するための場がつくられました。
その後、会談が開かれたり中断したりを繰り返しています。

どうやって北朝鮮に核開発を放棄させるのか、
国際社会は努力を続けています。

太陽政策

1990年代の終わりからは、韓国の金大中大統領(当時)が北朝鮮に対し、
経済的な援助や交流を行うことで問題を解決しようという
「太陽政策」をとりました。
しかしその後、この政策によって北朝鮮が態度を一層強め、逆効果になったという批判も出されました。

韓国では、北朝鮮との対話の方法は、
未だ見つからないままです。

2011年12月、北朝鮮の総書記(国の最高権力者)だった
金正日が死去し、息子の金正恩が後を継ぎました。
それを機に北朝鮮が国際社会に歩み寄ることが期待されました。
しかも、そうしたなかでもミサイル発射や核実験を強行。
かつて「ならず者国家」と呼ばれた状態に変化はみられていません。

朝鮮戦争の記録

朝鮮戦争 秘録 知られざる権力者の攻防

朝鮮戦争とその後



みんな始めてる!バレない副業!
稼げるブログ♪
いますぐ登録!ランニングコスト0円↓↓↓

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう