稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

没後50年の10月9日に「チェ・ゲバラ」を偲ぶ

ニュース

没後50年の10月9日に「チェ・ゲバラ」を偲ぶ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法


2017年10月9日はチェ・ゲバラがボリビアで射殺された日。
名前や顔は何となく知っているけど、何をやった人なのかは・・・。

日本人にはあまり馴染みのない人ですよね。

Tシャツはよく見かけます

裕福な家庭に生まれたエルネスト


チェ・ゲバラの本名は「エルネスト・ゲバラ」。
1928年、アルゼンチンで生まれました。
父は医者、母は政治家の娘でとても裕福な暮らしでした。

持病のぜんそくの為にあまり学校へは行かず、
家にある2000冊の蔵書を読み漁り、教育熱心な母親から勉強を教わりました。

裕福な家庭のお坊ちゃま

ゲバラ、放浪の旅へ

19才、アルゼンチンの最高学府の医学生となり、
医者を目指します。

その頃、仲間とバイクにまたがり貧乏旅行に出かけます。
隣国のチリで薬も買えない貧しい老人を診察した時
「ラテンアメリカの貧困」という現実を目の当たりにします。

1950年時代、ラテンアメリカでは大地主や政治家などの
ごく一部が贅沢な暮らしをし、ほとんどの国民は安い賃金で
過酷な労働を強いられていました。
ゲバラはこのような不平等な現実を見て、
貧困にあえぐ人々へ心を寄せていきました。

医学部の学生だったころの若きゲバラ

ゲバラは25歳で大学を卒業し、2回目の旅に出ます。
一度目の旅で目にしたラテンアメリカの貧困を、
どの様に解決するかを模索する旅です。

隣国ボリビアはラテンアメリカの中でも最貧国でしたが、
貧困層が武器を持って立ち上がり、革命が起こっていました。
平等な社会を作るための戦いの最中、ゲバラはボリビアを訪れました。

「激動の時代を迎えたボリビアに興味をもっています。」
と父への手紙に書き記しています。

ゲバラはラテンアメリカをどうにかしようと考えました


ゲバラが次に目指したのはグァテマラ。
ここでは労働者寄りの政権が農地改革を進めていました。
冨を独占する大地主から国が土地を安く買い取り、
それを農民に公平に分配し、農民が利益を得られるようにしました。

しかし、その政策によって強大国を怒らせてしまいます。
アメリカの大企業は中米やカリブの島々に多くの土地を所有していました。
グァテマラの農地改革で大損害を被ったアメリカは、
隣国のホンジュラスとエル・サルバドールをけしかけて
グァテマラ改革政権の打倒に乗り出します。

改革政権はあっけなく崩壊。
せっかく理想郷をみつけたゲバラも隣国メキシコに逃れます。

グァテマラ滞在時のゲバラ

ゲバラ27歳、メキシコでカストロと出会う


運命の出会いはここでした。

当時29歳のフィデル・カストロはキューバ政府に抵抗し、
革命を目指す亡命者グループのリーダーでした。

当時のキューバ経済の主軸はサトウキビの輸出。
その利益は地主とアメリカ企業に独占され、
貧困にあえぐ農民の不満が高まっていました。

カストロは裕福な家庭の弁護士でしたが、
貧困者救済のために武装蜂起しました。
その戦いに敗れ、メキシコに亡命していたのです。

「アメリカの搾取と抑圧から人々を解放するには、

 武器を取って戦うしか道はない。」

カストロはゲバラに人々を貧困から救う熱意を熱く語りました。

ゲバラ、カストロと共にキューバへ


カストロと共に革命の旗を掲げたゲバラは、
1956年、82人の兵士と共にメキシコからボートでキューバへ向かいます。

上陸地では政府軍の待ち伏せにあい、猛攻撃の末
カストロの兵士はたった12人となってしまいました。

カストロの革命軍は山中に逃げ込み、ゲリラ戦を戦いました。
そのなかでも、カストロ革命軍は貧しい農村の病人を看たり、
教育を施したりと、弱いものへの役に立つことをしていました。
そのカストロ革命軍の姿勢に住民らは支援をし始めたのです。
上陸時12人となった革命軍は、半年後に400人となっていました。

ゲバラとカストロ

カストロ革命軍、ハバナへ


1959年、革命軍の勢いに押されキューバ大統領は国外へ逃亡。
革命軍は民衆の大歓声に迎えられ、ついに首都ハバナへ到達します。

カストロは首相に就任、ゲバラは国立銀行総裁、工業大臣に就任します。
アメリカ式の経済から脱却、キューバならではの産業を築くことを目指しました。

グァテマラでみた農地改革を実施し、自らも進んで農民と共に汗を流しました。
自分の為ではなく、他人のために自ら進んで働く生き方を実践してみせ、
一人ひとりがそのような人間になれば苦しい生活を変えることができると
教えていたのです。

冷戦とキューバ危機

1962年10月キューバ危機


アメリカを中心とする資本主義陣営と
ソビエトを中心とする社会主義陣営が対立していました。

反米のカストロはソビエトに接近し、アメリカの喉元の
キューバ国内にソビエトの核ミサイルが配備されました。

これに対しアメリカはキューバ沖に軍艦を配備、
米ソの全面核戦争の寸前という状況に世界中緊張が走りました。

キューバは世界から注目されるようになり、
ゲバラはあらゆる国際会議へ出席します。

強大な軍事力を背景に他の国を威圧するアメリカを批判。
そればかりではなく、貧しい国々を踏み台にして経済発展する
欧米列強、暗にソビエトを公然と批判しました。

そのことでゲバラはアジア・アフリカの貧国から称賛を浴びます。

カストロとの離別

ソビエト側につくことでキューバを守ろうとしたカストロ。
弱者の上に発展しているソビエトを批判したゲバラ。
次第に両者のなかで亀裂ができはじめます。

ゲバラはソビエト批判の発言後、キューバから姿を消します。



フィデルへ

私は今、多くを思い出している。
マリアの家で君と出会ったこと、革命戦争に誘われ、準備期間の緊張した日々。
死んだときは誰に連絡するか、と君に聞かれた時、現実に死を突き付けられ愕然とした。
後にそれは真実だと知った。真の革命であれば、勝利か死しかない。

私はキューバ革命で私に課せられた義務の一部を果たしたと思う。
だから、別れを告げる。

同志と君の人民に、今や私のでもある人民に。
私は党指導部での地位を正式に放棄する。
大臣の地位も、司令官の地位も、キューバの市民権も。

今、世界の他の国々が、私のささやかな助力を求めている。
君はキューバの責任者だからできないだろうが、私にはできる。

別れの時がきた。
もし、私が異国の空の下で死を迎えても。
最後の想いはキューバの人々に向かうのだろう。とりわけ君に。

勝利に向かって常に前進せよ、祖国か死か。
革命の情熱をもって君を抱擁する。

チェ


カストロへの最後の手紙です。


ゲバラには4人の幼い子供がいましたが、
すべてを捨てて、新たな革命の地へ向かいます。
カストロと共に作り上げた新しいキューバは、
自分がいなくても国家が子供を育ててくれる、そう確信していました。

新しい革命の地


1965年、36歳のゲバラはコンゴにいました。
独立したばかりの新しい国でしたが部族間の対立が激しく、
それに乗じてベルギー、ソビエト、アメリカが介入、
事態は泥沼化していました。

ゲバラは革命軍の顧問として戦いに参加しました。
しかしコンゴ革命軍の性質はカストロ軍とは大きく違っていました。
まともに訓練も戦いもせず、住民に食料供出や労役を強要する様に
ゲバラは彼らを「寄生虫」と日記に書き留めています。

ゲバラの思想とは大きくかけ離れた兵士たちに失望し、
わずか半年でコンゴを離れます。

ゲバラ最期の地


危険人物としてマークされていたゲバラは変装してキューバに入国。
密かに兵を組織して、新たな戦いの地、ボリビアへ入国します。

民衆を抑圧する軍事政権と戦いますが、
キューバで成功したようにはいきませんでした。
政府軍への米国の圧倒的な支援と、民衆の非協力のために苦戦。
1967年10月8日、ついにゲバラ捕らわれてしまいます。

ゲバラは変装したまま家族とわずかな時を過ごしました

ゲバラ処刑

捕らわれた翌日、ゲバラは処刑されます。
39歳、世界を変えようと戦った男の最期です。

遺体は目を閉じられないまま民衆のさらしものにされました。




処刑から30年後の1997年、
ボリビア政府が隠していたゲバラの遺骨が
キューバに戻されました。

盛大なセレモニーと70歳のカストロの衰えない演説

厳選!革命家ゲバラの名言

なんでもないアスピリン1錠でも、
患者を思いやり、
苦しみを自分のものにできる友人の手から与えられれば、
患者にとってどんな意味をもつだろう。
その大きさは、科学では測れない。





隣人のために尽くす誇りは、
高い所得を得るよりもはるかに大切だ。
蓄財できるすべての黄金よりも、
はるかに決定的でいつまでも続くのは、
人民たちの感謝の念なのである。





もし私たちが空想家のようだといわれるならば、
救いがたい理想主義者だといわれるならば、
できもしないことを考えているといわれるならば、
何千回でも答えよう
「その通りだ」と

ゲバラと日本


日本ではあまり知られていないチェ・ゲバラですが、
1959年に訪日し、広島の原爆死没者慰霊碑に献花、
その後原爆資料館と原爆病院を訪れています。

アメリカの子分のような存在の日本に対し、
「これだけのことをされて何故君たちは怒らないのか」
と記者に問うたそうです。


いかがでしたか?
かなりの駆け足でゲバラを振り返ってみましたが、
どこで何をして、なぜ死して50年もたつのに
これだけ熱狂されているのかがお分かりかと思います。

ゲバラのTシャツを着ている人を見かけたとき、
思い出して頂けると幸いです。



ゲバラのTシャツもビットコインで買う時代へ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin



ポチポチポチと楽チン記事作成♪
登録もランニングコストも0円↓↓↓

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!